■丸洗い
丸洗い(ドライクリーニング)をすれば汚れも落ちてきれいになっているように思いがちですが、しみ・汚れ・汗などは丸洗い(ドライクリーニング)という作業だけでは落ちません。

■翠風では
袖口・脇・衿首・裾回りなどは目で見て解らなくても、必ず汗や汚れを吸い込んでいます。丸洗い(ドライクリーニング)を繰り返していると汗じみなどが変色し、さらに放っておくと黄変してきます。カビ菌などもつきやすく黄変じみとなり定着します。 着物もそうですが、特に長襦袢は汗を吸い込んでいるので、丸洗い(ドライクリーニング)のみ繰り返していると袖口、衿、脇、背中などが変色し、ドロドロになっているはずです。

当社の行っている丸洗いはドライクリーニングをするだけではありません。 きものをお預かりした段階で、見た目で気づかない汚れの部分,袖口・両脇・衿・背中など、汗を吸い込んでいる部分は全て部分洗いをします。さらに、汚れやしみ・ほつれ・破れなど全て点検し,お直しをして納品しています。又、カビ落としについてはカビ菌の胞子を完全に取り除き、再度発生することがないよう徹底した除去作業を行っています。 たとえば、当社が現在依頼を受けております芸・舞妓さん達のお着物もやはり丸洗い(ドライクリーニング)のみを他店で繰返しておられた様です。その為、当社の丸洗い技法は,しみ・汚れなど全て落としますので皆様から大変好評を頂いております。

■翠風での丸洗い実績
丸洗い実績1
丸洗い実績2
説明はこちら

CopyRight 2004 Suihu All Rights Reserved.